本文へスキップ

頭痛・腰痛・ヘルニア・膝の痛みなら 岐阜市の長良ファミリーカイロプラクティック

ご予約・お問い合わせTEL.058-215-6305

〒500-8002 岐阜県岐阜市御手洗390-31

症例の紹介CASE STUDY

股関節の激痛 初期の変形性股関節症が原因? 41歳 女性 看護師

3日前の朝、起きてベッドから降りようとすると、右の股関節に激痛を感じました。痛みで歩けないほどだったため、整形外科を受診してレントゲンで検査をしてもらうと「変形性股関節症」との診断でした。痛みどめや坐薬を処方してもらい痛みを抑えていましたが、知り合いの紹介で一度カイロプラクティックを受診してみようということで長良ファミリーカイロプラクティックにご来院されました。

問診でいくつか質問をさせて頂くと、股関節は座った状態から立つとき、階段を上る時、また股関節の外転時に痛みが強くなることが分かりました。また中学生の頃に右膝に水が溜まったりするなど、以前から膝にも問題があったことが分かりました。

検査の結果、股関節を支えて外転運動を行うための臀部の筋肉が筋力低下を起していること、また体幹から股関節に付着している腸腰筋が過度に緊張を起して股関節の内側、外側でアンバランスな状態を作り上げていること、さらに股関節の可動域では内旋運動(45°が正常)が全くできない状態であることが分かりました。

カイロプラクティックの検査では、股関節の筋力低下は
脊椎の神経関節機能の異常が関与していたこと、また右膝の関節にも機能不全がある事が確認できたため、その2つを中心に施術を行い、併せて腸腰筋の緩和操作も行いました

4日後に再度ご来院された時には、股関節の激痛は無くなり、もう痛みどめも服用していないとのことでした。股関節の内旋運動の可動域も45°まで回復し、通常の関節機能に改善しているとともに、股関節周囲の筋肉の働きも正常に回復していました。2度目の施術の後にはご自宅でできる股関節や臀部の筋肉のエクササイズを指導して施術を終えました。


清水院長のコメント
ご職業が看護師さんということもあり、レントゲンを見た時はほんの少し変形があるかないかという状態だったため「本当に変形性股関節症が原因なのかな?」と少し疑問に思われていたようです。

変形性股関節症の場合は、先天性股関節脱臼(生まれつき股関節の形成が悪く脱臼しやすい)や臼蓋形成不全の診断を受けている方が多く、その特徴は思春期に痛みを発症して自然に回復し、中年になってから痛みを再発をしてレントゲンを撮ると股関節の大腿骨頭が大きく変形してしまっているというものです。このような場合は
股関節を支える臀部の筋肉を鍛えることで痛みの緩和やその後の変形の進行を抑えることが出来ます。酷い場合は股関節を人工関節に取り換える外科手術が必要になります。

こちらの患者さんは先天性股関節脱臼の既往はありませんでした。しかし、10代の頃に膝を痛めたことがあるとのことで、膝との関連性も強く疑いました。実際に膝関節の機能は悪く、その影響で股関節の負担が大きくなっていたと思われます。さらに股関節周囲の筋肉も筋力低下を起こしている筋肉や、逆に過緊張を起している筋肉があったりとアンバランスで、関節の運動自体が損なわれていました。

カイロプラクティックの検査と施術によって、そのアンバランスを引き起こした
根本的な原因となった脊椎の神経関節機能の異常を解消し、さらに下から影響を及ぼす膝関節の機能を正常化することで、股関節の症状は大きく改善しました。

長良ファミリーカイロプラクティックには股関節の痛みで来院される方がたくさんいらっしゃいます。辛い痛みでお困りの方、慢性的な痛みを解消したい方は是非一度当院にご相談ください。痛みの原因を根本から改善していきましょう!

ご予約・お問い合わせは 
058-215-6305 までお気軽にご相談ください

長良ファミリー       カイロプラクティック
(English Consultation
Available)
長良ファミリーカイロプラクティック

〒500-8002
岐阜県岐阜市御手洗390-31
TEL 058-215-6305


日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

       新着情報!








カイロってなに

症状

カイロ症例

患者さんの声



完全予約制
まずはお電話でお気軽に
お問い合わせください

電話
058-215-6305


<営業時間>
午前 :09:30〜12:00
午後 :14:00〜19:00
(土曜日は17:00まで)
休診日:月曜・日曜・祝日
時間外も対応できます。
 ご相談ください。



サイトマップ

リンク