本文へスキップ

頭痛・腰痛・ヘルニア・膝の痛みなら 岐阜市の長良ファミリーカイロプラクティック

ご予約・お問い合わせTEL.058-215-6305

〒500-8002 岐阜県岐阜市御手洗390-31

症例の紹介CASE STUDY

激痛!!そっと触れるだけでも激痛が走る頸の痛みと頭痛 30代 司書

何年も前から続いている頸の痛みで寝ることも辛く、また同時に頭痛もする。
東京都内にある脳神経外科を受診すると「緊張性頭痛」と診断されて針治療やマッサージで頭部や頸部の筋肉の緊張を緩和すれば治ると勧められ、その病院で針治療を受けたが改善せず、何か他に治療法はないかと思い、カイロプラクティックに相談してみようと来院されました。

検査をしようと患者さんの頸にそっと触れようとしただけでも「痛い!」と大声を出されるほど痛みの感覚が過敏になってしまっていました。また瞳孔が散大したまま戻らないような状態で、これは交感神経が異常に興奮してしまっているサインです。検査の間だけ少し我慢していただきながら、ゆっくり、ゆっくり、そっと検査をしていくと、頭部や頸部の筋肉の緊張度はそれほど高くありませんでした。しかし頸椎の関節の動きが非常に硬く、特に上部頸椎の関節機能は著しく低下していました。

1回目の治療では、皮膚に触れるだけでも痛みがひどいため、本人のご希望もあり関節の調整はせず、まずは周囲の筋肉とほかの背骨の状態のチェックと調整を行い、1週間後に再度ご来院されるとのことでした。

1週間後の2度目のご来院時は、治療後の2〜3日は少し改善した様子でしたが4日目から痛みがひどくなったとのことで、再度検査をすると頭部や頸部の筋肉の緊張がかなり高いことがわかりました。
触れるだけでも激痛なのは同じでしたが、筋肉の操作では大幅な改善がみられないこと、また頸椎の関節の可動の著しい低下は周囲の筋肉の状態や神経の働きにも悪影響を出すことを説明し、患者さんの了解を得て頸椎の関節の調節を行いました。刺激に対する感受性も高いため、治療内容は極めてシンプルに、頸椎の調節のみにしました。

さらに1週間後に3回目の来院時には、「こんなに頸と頭痛が楽になったのは初めてです!」と笑顔でご来院されました。2回目の治療後から、頸の痛みや頭痛が半分以下に減り、しかも1週間その状態が維持できていたとのことでした。3回目の治療時には頸に触れても痛いことは無く、頸椎の治療が功を奏したことがわかりました。また、瞳孔の大きさも通常の大きさに治まり、交感神経の異常な興奮も落ち着いたようでした。

その後は症状の程度を見ながら、2週間に1度、1か月に1度と治療間隔をあけながらメンテナンスを続けています。


<清水院長のコメント>
この患者さんの症状はおそらく「頸性頭痛」から始まったと思われますが、その後の持続的な痛みが原因で、交感神経が優位になったままの状態が続き、痛みに対する感受性が異常に高まってしまたのではないかと推察します。検査においても触れるだけでも激痛を感じ、交感神経の異常興奮のサインでもある瞳孔の散大が確認されました。

最初の検査のうちは、触られるだけでも辛かったと思いますが、患者さんの「何とか少しでも良くなりたい」という気持ちが、検査時の辛さや治療の不安を軽くしていたのではなかったかと思います。
2回目の頸椎の関節の調節以降は、症状にも大きな改善がみられ、自律神経の活動も正常に近くなったので瞳孔の散大も落ち着いていました。

「痛み」は、その痛みの部分だけではなく「自律神経系」といった体全体のバランスを調節している神経機能にも影響を及ぼすことがあります。病院に行っても改善しない、つらい痛みや症状でお悩みのかたは是非一度、岐阜のWHO国際基準、長良ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。


ご予約・お問い合わせはこちらまで 
058-215-6305 お気軽にどうぞ





長良ファミリー       カイロプラクティック
(English Consultation
Available)
長良ファミリーカイロプラクティック

〒500-8002
岐阜県岐阜市御手洗390-31
TEL 058-215-6305


日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

       新着情報!








カイロってなに

症状

カイロ症例

患者さんの声



完全予約制
まずはお電話でお気軽に
お問い合わせください

電話
058-215-6305


<営業時間>
午前 :09:30〜12:00
午後 :14:00〜19:00
(土曜日は17:00まで)
休診日:月曜・日曜・祝日
時間外も対応できます。
 ご相談ください。



サイトマップ

リンク