本文へスキップ

頭痛・腰痛・ヘルニア・膝の痛みなら 岐阜市の長良ファミリーカイロプラクティック

ご予約・お問い合わせTEL.058-215-6305

〒500-8002 岐阜県岐阜市御手洗390-31

症例の紹介CASE STUDY

逆流性食道炎を伴う「T4症候群」 20代 女性 保育士

20代の女性、定期的にスポーツクラブやヨガで体を動かしているのですが、運動後によく右足の太ももから下あたりが痺れるとのことでご来院。問診でお話を伺っていると、3週間前から逆流性食道炎と内科で診断を受けて薬も服用しているとのことでした。

検査をすると、痺れが起こる側の臀筋やハムストリングが硬く、筋肉や筋膜性の症状の疑いがありました。また、胸椎を検査すると、上から4番目の背骨が前方にのめり込むような形で変位していることが分かりました。

治療は痺れの出ている側の筋肉の緊張の調節、筋膜のリリースを行い、また関係する股関節や膝、足の関節の調節を行いました。胸椎は前方にのめり込んでいる背骨を後方に引き出すようカイロプラクティックアジャストメントを行いました。治療後、ハムストリングや殿筋群のストレッチを指導し、スポーツクラブでの運動後のクールダウンを指導しました。

3週間後の再来院時には足の痺れは無くなっており、運動しても症状は無いとのことでした。また、逆流性食道炎の症状も無くなり、大変調子が良いとのことでした。その後は3週間ごとにメンテナンスのために治療に訪れています。


<清水院長のコメント>
足の痺れは筋肉や筋膜の癒着が由来の症状であったと思います。運動をした後にじっくりとクールダウンと整理体操、ストレッチなどを行うことで症状の予防が出来、その後の回復も順調に行うことが出来ます。運動をされている方に、クールダウンや運動後のストレッチをどのぐらいされているかを伺うと、「ほとんどされていない」というケースが非常に多いです。運動後はトレーニングで疲労し、固まった筋肉や、それを包んでいる筋膜をしっかりとストレッチし、徐々に緊張を取り除くことで、使用した筋肉の緊張をやわらげ、それによって順調な回復を促します。これを怠ると、筋肉はダメージを負ったままさらに運動をして損傷ばかりを繰り返します。それが長期にわたれば、肉離れ、腱炎などの組織の損傷につながるのです。皆さんは運動後のクールダウン、どれぐらいしてますか?

カイロプラクティックの世界では聞くことのある「T4症候群」をこの患者さんは同時に併発していたようです。T4症候群とは、胃に神経を送り、胃の働きを制御している中部胸椎T4,5,6の中でもT4の背骨が神経関節機能に障害をきたすことで、胃の働きに影響を及ぼしてしまう症状で、主に「逆流性食道炎」がその特徴です。また、背骨の機能障害の程度によって、背中から胸の前面にまるで木の杭でも撃ち込まれたかのような激痛が走ります。これは主に朝の起床時に起こり、痛みでベッドや布団から起き上がれないことがあります。これを「T4症候群」と言います。治療は問題のある背骨の神経関節機能の改善によって、2〜3週間で速やかに改善します。こちらの患者さんは、このT4症候群が疑われましたが治療後の経過は順調で逆流性食道炎の症状も早く治まりました。

実はこのT4症候群は、私自身がオーストラリアに留学中に経験したことがありやはり同時に逆流性食道炎を併発して処方箋を頂いて服用していましたが、カイロプラクティックの治療後にすっきりと改善した経緯があります。

胸椎関連の症状には、それ以外にも両腕が痺れるT1症候群や下部の腰痛の原因となるメーン症候群(背骨の胸腰移行部の神経関節機能不全が原因の腰痛)などがあります。

背骨には体の内臓や筋・関節の働きを調節している神経があります。背骨の関節機能不全は体に起こる様々な不調の原因となります。病院に行ってもなかなか改善しない、お薬を飲んでもなかなか良くならない、そんな症状でお困りの方は、ぜひ一度岐阜のWHO国際基準カイロプラクティック院、長良ファミリーカイロプラクティックで背骨のチェックをしてみて下さい。あなたの健康は、健全な背骨から生まれてきます。

ご予約・お問い合わせは 
058-215-6305 お気軽にご相談ください。


このページの先頭へ

長良ファミリー       カイロプラクティック
(English Consultation
Available)
長良ファミリーカイロプラクティック

〒500-8002
岐阜県岐阜市御手洗390-31
TEL 058-215-6305


日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

       新着情報!








カイロってなに

症状

カイロ症例

患者さんの声



完全予約制
まずはお電話でお気軽に
お問い合わせください

電話
058-215-6305


<営業時間>
午前 :09:30〜12:00
午後 :14:00〜19:00
(土曜日は17:00まで)
休診日:月曜・日曜・祝日
時間外も対応できます。
 ご相談ください。



サイトマップ

リンク