本文へスキップ

頭痛・腰痛・ヘルニア・膝の痛みなら 岐阜市の長良ファミリーカイロプラクティック

ご予約・お問い合わせTEL.058-215-6305

〒500-8002 岐阜県岐阜市御手洗390-31

症例の紹介CASE STUDY

追突事故後から毎年起こる高熱 20代 女性 トラック運転手

数年前に車の運転中に後ろから追突され、むち打ちのような症状になった。その後から慢性的に首に痛みがある。事後以来、毎年高温の発熱を起こすようになり39度や40度の高熱が数日続くため、毎年5日間ほど病院に入院している。カイロプラクティックには弟の付き添いで来ていたが、勧められて自分も診てもらうことにした。

来院前日から39度の高熱があり、治療当日も熱は下がっておらず高熱が続いていました。検査をすると、事故後から慢性的に痛いという頭部の下部、第1頸椎の関節の位置が大きくずれていることが分かりました。そのためか体のバランスも非常に悪く、「交差性四肢症候群」も確認できました。

治療は第1頸椎の関節の調節を中心に行い、神経系のバランスが整ったのを確認しました。
1週間後に再度来院され、前回の治療後から体調がよく、翌日には熱は下がったとのことでした。神経系や体のバランスにはまだ不安定さが残っていたため、再度調節を行いました。その後も弟さんの付き添い毎に治療を続け、今のところ高温の発熱は出ていません。


<清水院長のコメント>
第1頸椎は頭蓋骨のすぐ下にあり、延髄にも非常に近く、この第1頸椎の関節の機能が損なわれると様々な体の調節機能に影響を及ぼすことがあります。車の追突事故を境に、この患者さんは高熱を出すようになったとのことでしたが、延髄には体温調節を行う中枢があります。治療後日には熱が下がったことから、第1頸椎の神経関節機能の異常が何らかの影響を及ぼしていたのかもしれません。

車の追突事故やむちうちでは、事故後に何週間、何か月も経過してから様々な症状や後遺症が現れるのが珍しくありません。事故やむち打ちの後遺症などでお悩みの方は、ぜひ一度、岐阜のWHO国際基準、長良ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら 
058-215-6305 今すぐご連絡ください。

長良ファミリー       カイロプラクティック
(English Consultation
Available)
長良ファミリーカイロプラクティック

〒500-8002
岐阜県岐阜市御手洗390-31
TEL 058-215-6305


日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

       新着情報!








カイロってなに

症状

カイロ症例

患者さんの声



完全予約制
まずはお電話でお気軽に
お問い合わせください

電話
058-215-6305


<営業時間>
午前 :09:30〜12:00
午後 :14:00〜19:00
(土曜日は17:00まで)
休診日:月曜・日曜・祝日
時間外も対応できます。
 ご相談ください。



サイトマップ

リンク