本文へスキップ

頭痛・腰痛・ヘルニア・膝の痛みなら 岐阜市の長良ファミリーカイロプラクティック

ご予約・お問い合わせTEL.058-215-6305

〒500-8002 岐阜県岐阜市御手洗390-31

症例の紹介CASE STUDY

さくら道国際ネイチャーラン「交差性四肢症候群」20代 男性

こちらでは、2014年4月に私がボランティアトレーナーとして帯同した「さくら道国際ネイチャーラン」でケアをさせていただいたランナーの方の症例を紹介します。

さくら道国際ネイチャーランは、愛知県の名古屋城から石川県の兼六園まで、やく250kmを35時間以内に走破するという超人的なマラソンレースです。今回は「日本スポーツカイロプラクティック連盟」J−FOCSよりボランティアトレーナーとして帯同させていただきました。

スタート地点から100キロ地点の白鳥のエイド(休憩ポイント)に20代の男性が体のチェックのためにケアにいらっしゃいました。ペースもほどよく、特に体のどこかに大きな問題や症状は無いとのことでした。

検査をすると、右上半身と左下半身のバランスが崩れ、筋力テストを行うと力が入らない状態であることが分かりました。通常、運動時は上肢と下肢は運動連鎖によって交差して連動するように働いています。つまり、右腕と左足、左腕と右足といった連鎖的な運動機能です。この選手の場合は、右腕と左足の連鎖的な運動機能がしっかりと機能できておらず、反対の左腕と右足の運動機能に全体的な体の動きを頼っていることが分かりました。

これは主に、脊柱や四肢の関節において神経関節機能が低下している箇所があると、体と脳の間の情報のやり取りが阻害されるためにおこる「交差性四肢症候群」と呼ばれるものです。この状態の下では、体は左右のバランスを円滑に使用することが出来ないため、どちらか一方に大きな負担がかかり、結果的に以下の3つが引き起こされます。

・運動パフォーマンスの低下
・エネルギー代謝効率の低下
・怪我のリスクの増大


カイロプラクティックで
は、その問題を引き起こしている箇所を特定し、修正することで体と脳の情報伝達を改善し、運動選手ベストなパフォーマンスを発揮するべく体の機能を改善します。

この選手の場合は、問題を引き起こす原因となっていた頸椎と膝の神経関節機能を修正することで、「交差性四肢症候群」を解消しボディーバランスを調節しました。治療直後に歩いていただくと「さっきまでと体が全く違う!」と、その効果を実感していただき、10分ほどの治療ですぐにコースに復帰されました。
その後も先々のエイドで何度かケアを行いましたが、「交差性四肢症候群」の再発はなく、見事に250qを完走されました。


<清水院長のコメント>
アスリートの背骨、四肢の関節で機能が低下している箇所がある場合、その情報は脳へと伝わり、脳はこれら機能低下を起している関節を、「それだけの機能しかしない関節」または「使用しなくても良い関節」と認識するため、他の体の部位にその部分が本来するべきであった運動負荷を振り分け、その機能を補完させようとします。結果的に体のバランスは不均衡となり、かたよった体の疲労やエネルギーの代謝の非効率性を引き起こし、結果的に怪我の原因となるのです。

カイロプラクティックはその原因となっている神経関節機能の不具合を取り除き本来あるべき機能を取り戻すことで、体と脳の円滑な情報伝達を促すことで、選手が持てる100%の身体機能を引き出すことが出来ます。

カイロプラクティックがオリンピックやワールドゲームス、MLB、スキーの国際大会、陸上競技そしてW杯の代表チームなどで利用され、支持されているのはそのためです。

日々の練習のためのコンディショニング、大会当日のケア、選手の怪我の予防にぜひカイロプラクティックをご利用ください。チームや個人で、試合や大会時のケアをご希望の場合は帯同することも可能です。ぜひ一度、岐阜のWHO国際基準、長良ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら 
058-215-6305 今すぐご連絡ください

長良ファミリー       カイロプラクティック
(English Consultation
Available)
長良ファミリーカイロプラクティック

〒500-8002
岐阜県岐阜市御手洗390-31
TEL 058-215-6305


日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

       新着情報!








カイロってなに

症状

カイロ症例

患者さんの声



完全予約制
まずはお電話でお気軽に
お問い合わせください

電話
058-215-6305


<営業時間>
午前 :09:30〜12:00
午後 :14:00〜19:00
(土曜日は17:00まで)
休診日:月曜・日曜・祝日
時間外も対応できます。
 ご相談ください。



サイトマップ

リンク