本文へスキップ

頭痛・腰痛・ヘルニア・膝の痛みなら 岐阜市の長良ファミリーカイロプラクティック

ご予約・お問い合わせTEL.058-215-6305

〒500-8002 岐阜県岐阜市御手洗390-31

症例の紹介CASE STUDY

足の裏の痛み 足底腱膜炎(ハイアーチ編)30代 男性 会社員

趣味でトレイルランニングをしているのですが、3か月前から練習後や朝起きて立ち上がった時に左足の裏に痛みが走り、それが徐々に右足にも起こるようになりました。痛みは足の裏、踵の内側が強く、そのため今はランニングも出来なくなってしまいました。なんとか足の痛みを解消してランニングを解消したいと思い来院しました。

問診と検査の結果から、足の裏の痛みは足底腱膜炎であることが分かりました。朝起きてから最初に立ち上がる時に痛むのは足底腱膜炎の典型例です。関節の検査をすると、骨盤や足根骨の関節に機能不全があり、特に足根骨の立方骨の関節機能不全が顕著でハイアーチを形成し、そのまま足が固まっているために走る時の体重負荷や衝撃が足底腱膜に過剰にかかる状態であることが分かりました。また、ハムストリングも柔軟性が低く、これらが複合的に関わりあって最終的に足底腱膜炎になったと思われました。

治療は足根骨の関節の可動背の回復と、骨盤の機能回復、さらに下肢後面の筋肉のストレッチを行い、さらに再発防止のために体幹のトレーニングやエクササイズを指導しました。

1回目の治療後から症状は大きく改善し、3キロほどのランニングをすぐに再開できるようになりました。その後は2週間に1度の頻度で治療を続け、4回目の治療以降は10キロのランニングを行っても症状はでなくなりました。その後もストレッチの指導など、再発予防と自分でのコンディショニングのアドバイスを行い、現在はトレーニングを行いながら月に1度のメンテナンスを行っています。


<清水院長のコメント>
足根骨の関節機能不全によるハイアーチでの足底腱膜への負荷が症状を引き起こした一番の原因と思われますが、それに加えて骨盤の機能不全による運動時の力の伝わり方の不均衡や、ハムストリングなど下肢後面の筋群の柔軟性の低さによる下腿や足への影響などもあったのではないかと思います。ご自宅でのストレッチやエクササイズも上手に利用していただくことで再発の予防を行いながら、これからもトレイルランニングを長く楽しんでいただけたらと思います。

運動後のクールダウンやストレッチなどのコンディショニングは怪我を予防するのには大変重要です。スポーツ傷害や四肢の痛みでお悩みの方は是非一度、岐阜のWHO国際基準、長良ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。ランナーのケアには自信があります!

ご予約・お問い合わせはこちら 
058-215-6305 今すぐご連絡ください。

長良ファミリー       カイロプラクティック
(English Consultation
Available)
長良ファミリーカイロプラクティック

〒500-8002
岐阜県岐阜市御手洗390-31
TEL 058-215-6305


日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

       新着情報!








カイロってなに

症状

カイロ症例

患者さんの声



完全予約制
まずはお電話でお気軽に
お問い合わせください

電話
058-215-6305


<営業時間>
午前 :09:30〜12:00
午後 :14:00〜19:00
(土曜日は17:00まで)
休診日:月曜・日曜・祝日
時間外も対応できます。
 ご相談ください。



サイトマップ

リンク