本文へスキップ

頭痛・腰痛・ヘルニア・膝の痛みなら 岐阜市の長良ファミリーカイロプラクティック

ご予約・お問い合わせTEL.058-215-6305

〒500-8002 岐阜県岐阜市御手洗390-31

症例の紹介CASE STUDY

大腿の張りと痛み さくら道国際ネイチャーラン 30代 男性

こちらでは、2014年4月に私がボランティアトレーナーとして帯同した「さくら道国際ネイチャーラン」でケアをさせていただいたランナーの方の症例を紹介します。

さくら道国際ネイチャーランは、愛知県の名古屋城から石川県の兼六園まで、やく250kmを35時間以内に走破するという超人的なマラソンレースです。今回は「日本スポーツカイロプラクティック連盟」J−FOCSよりボランティアトレーナーとして帯同させていただきました。

残り25km地点のエイド(休憩ポイント)で、30代の男性が太ももの前面の張りと痛みが強いため、診てほしいとのことでケアを行いました。ここまでくれば250km地点のゴールは目の前、制限タイムも近いため素早く体の調子を取り戻したいところです。

体の神経バランスを確認後、左右のバランスを整え、うつ伏せになっていただくと、膝が90度までしか曲がらないほど太もも前面の筋肉は張っていました。
筋肉のトーンを整えるため、筋肉収縮後の抑制作用を活用したストレッチを行い
張りの軽減を行いました。治療後は膝が75度ほどまで曲がるようになり、ランナーの方も「さっきと全然違う!!」と感動されていました。さあ、ゴールはもう目の前です。残りの25kmを堪能してください!


<清水院長のコメント>
長距離のランでは太ももの筋肉も張りやすく、疲労を最も感じやすい場所の一つです。もちろん個人的にストレッチを行っても良いですし、合間の休憩ポイント毎に休息することも大切です。しかしそれでも辛い場合は、専門家であるトレーナーに相談してみてください。より効果的なストレッチ、回復が望めますよ。

筋肉や関節の働きはスポーツのパフォーマンスに多大な影響を与えます。カイロプラクティックが世界中のトップアスリート達に支持されているのはそのためです。100M世界記録保持者のウサイン・ボルト選手も大会にはカイロプラクターが帯同し、走る直前に治療を受けています。

スポーツパフォーマンスの向上、練習時と試合前の体のメンテナンス、スポーツ傷害の予防とリハビリにご興味のあるスポーツアスリート、部活動でスポーツをしている学生、スポーツ少年団の方、ぜひ一度、岐阜のWHO国際基準、日本スポーツカイロプラクティック連盟正会員の長良ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら 
058-215-6305 今すぐご相談ください。



長良ファミリー       カイロプラクティック
(English Consultation
Available)
長良ファミリーカイロプラクティック

〒500-8002
岐阜県岐阜市御手洗390-31
TEL 058-215-6305


日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

       新着情報!








カイロってなに

症状

カイロ症例

患者さんの声



完全予約制
まずはお電話でお気軽に
お問い合わせください

電話
058-215-6305


<営業時間>
午前 :09:30〜12:00
午後 :14:00〜19:00
(土曜日は17:00まで)
休診日:月曜・日曜・祝日
時間外も対応できます。
 ご相談ください。



サイトマップ

リンク