本文へスキップ

頭痛・腰痛・ヘルニア・膝の痛みなら 岐阜市の長良ファミリーカイロプラクティック

ご予約・お問い合わせTEL.058-215-6305

〒500-8002 岐阜県岐阜市御手洗390-31

症例の紹介CASE STUDY

膝の裏の痛み さくら道国際ネイチャーラン 50代 男性 

こちらでは、2014年4月に私がボランティアトレーナーとして帯同した「さくら道国際ネイチャーラン」でケアをさせていただいたランナーの方の症例を紹介します。

さくら道国際ネイチャーランは、愛知県の名古屋城から石川県の兼六園まで、やく250kmを35時間以内に走破するという超人的なマラソンレースです。今回は「日本スポーツカイロプラクティック連盟」J−FOCSよりボランティアトレーナーとして帯同させていただきました。

スタート地点から200km付近、ゴールまであと50kmほどの地点でのエイド(休憩ポイント)で、50代の男性が数キロ前から起こった膝の裏の痛みを訴えて、ケアにいらっしゃいました。

検査をすると、膝を曲げる際に機能する「膝窩筋」が異常に固まり、スパズム(過緊張のため硬直、痙攣をおこす状態)を起していました。また膝関節では脛骨が後方に変位し、膝関節の機能にも異常が確認できました。

まずはスパズムを起している膝窩筋のリリースを行い、筋肉のトーンを調節し、その後膝関節の機能を改善するためのモビリゼーションとアジャストメントを行いました。治療直後から膝の痛みが無くなり、走っても痛まなくなったため、その後すぐにゴールに向かって再度走り始めました。


<清水院長のコメント>
200kmもの距離を走り続けているので、何が起こっても不思議はありません。
おそらくは膝関節の機能異常から膝窩筋への負荷が高まり、限界を迎えたためにスパズムを起したものと思われます。時間にしてわずか5分ほどの治療ですが、適切な処置がなされて関節機能、筋肉の機能が適正に戻れば症状は緩和されます。関節の働きはスポーツのパフォーマンスに多大な影響を与えます。カイロプラクティックが世界中のトップアスリート達に支持されているのはそのためです。100M世界記録保持者のウサイン・ボルト選手も大会にはカイロプラクターが帯同し、走る直前に治療を受けています。

スポーツパフォーマンスの向上、練習時と試合前の体のメンテナンス、スポーツ傷害の予防とリハビリにご興味のあるスポーツアスリート、部活動でスポーツをしている学生、スポーツ少年団の方、ぜひ一度、岐阜のWHO国際基準、日本スポーツカイロプラクティック連盟正会員の長良ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら 
058-215-6305 今すぐご相談ください。

長良ファミリー       カイロプラクティック
(English Consultation
Available)
長良ファミリーカイロプラクティック

〒500-8002
岐阜県岐阜市御手洗390-31
TEL 058-215-6305


日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

       新着情報!








カイロってなに

症状

カイロ症例

患者さんの声



完全予約制
まずはお電話でお気軽に
お問い合わせください

電話
058-215-6305


<営業時間>
午前 :09:30〜12:00
午後 :14:00〜19:00
(土曜日は17:00まで)
休診日:月曜・日曜・祝日
時間外も対応できます。
 ご相談ください。



サイトマップ

リンク